スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆“にゃん友ニャッキー”のお話~第12話「感謝をこめてありがとう」

(第11話「スミレちゃんの心の傷」からつづく)

ブログTopの里親募集を見ておわかりのように
スミレちゃん保護のあと、無事にニャッキー・ロッキー
そしてチャッピーを保護しました。
三匹は病院での入院を終えフェアリーナの保護部屋で療養しています。
3匹とも野良猫生活は過酷だったようで、ケンカなどの生傷、
そして寒い外での風邪の悪化で、完治するまでにはもうちょっと時間がかかりそうです。
でもちょっとずつですが、良くなっております。
ニャッキー・ロッキー・チャッピーファンから
沢山の応援メールや電話ををいただき大変感謝しております。

この物語の連載を始めた頃、「この先どうなるんだろう」と
不安に思っておりましたが、幸せそうに眠っている3匹を見ているとあの出来事は本当のことで、私は彼らとの約束を守ることができたんだ!とじわじわと喜びがわいてきました。

考えてみると、保護成功のポイントは3つあります。

1)にゃごニャ語ができたこと(猫と話ができる)
2)皆が『約束』を守ったこと
3)病院やニケママさんの協力があったこと

2番目の『約束』とは、私が彼らに保護をするからと約束し
彼らがそれを信じてくれたこと。
そして保護の前日「明日保護するから早くここに来て待っていて」と
言ったら、彼らは約束どおり4時間以上も前から待っていてくれたことです。出会ってほんのちょっとですが、私を信じてくれて約束を守ってくれたのは、
この人なら自分は幸せになれるという彼らの素直な気持ちがあったからでしょう。

それでも保護当初ロッキーは気が小さいので、
不安から時々泣くことがありました。
そんなとき
「ロッキーが泣くから、皆が困っとるよ。そんなに泣くなら公園に帰ってもらわんといかんようになるよ……」
と話します。するとロッキーはあわてて
「それだけはいやだ!あそには帰りたくない。もう泣かないからここにいさせて」
としばらくはいい子にしています。最近では生活にも慣れて泣かなくなりました。
ニャッキーとロッキーは仲がいいので、一緒のケージ暮らしですが、どんなに狭くても、外での暮らしよりは今のほうが幸せなようです。
もっと幸せになってほしいので現在やさしい里親さんを募集しております。
にゃん友ニャッキー12話(最終回)  

全12回連載の「にゃん友ニャッキーのお話」を読んでいただきありがとうございます。
彼らのお話はこれで終わりますが、私の保護活動はこれからも続くと思います。
これもひとえに皆様が、応援してくださるからできることと大変感謝しております。
活動の報告を兼ねて、またこのような連載をスタートさせていく予定です。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

フェアリーナより 感謝をこめて おわり


フェアリーナ51からのメッセージも読んでもらえると嬉しいです。

多くの方に猫達を見てもらえるようランキングに参加しました。
↓よろしかったらクリックで投票をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へFC2ブログランキング ボランティア

テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。