スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆黒ちゃんは聞いていた。 (交通事故の猫)

黒ボスと同じ頃 交通事故の入院中のこ この子も黒ちゃんです。

体格はとても大きく 少し長毛で もと飼い猫さんだと思います。
耳にケンカでかまれた後がありました。
ひかれた所は車がひっきりなしに通っています。
緊急でなければねこさんたちもわたるような道ではありません。

そろそろおきてもいい頃ですが・・・
横になったまま ねたきりです。
舌は出たままですが 血圧と呼吸は落ち着いています。

フェアリーナが水を少し口に入れました、
むせてから 口のまわりを ペロペロとなめまわしていました。
「動いた・・・」  入院させてからはじめて動きました。
このまま 少しずつでも気がついてくれれば・・・と思いました。

翌朝面会にいきました時の先生からのお話です。
「このまま点滴だけでは限界があります。
あと数日続けていても いつおきるかわかりません・・・
いつまで続けるかも 考えるべきです・・・
ほかにも選択はあります・・・」

「助からないかもしれないし、助かっても
障害がのこるでしょう・・

楽にしてあげるのもひとつの方法です。」

昨年から何回もこの選択を問いかけられた 楽にしてあげる・・・

考えるたびに はっきりとわかることは、
助からないかもしれないが、どの子に対しても
最後までいっしょにがんばってあげたい・・・
できる限りのことをしながら・・・
本当にそう思います。
そしてどの子もその思いを受け取っています。

事故の黒ちゃん1

すべてをふまえて また夕方 面会にくることを
お伝えして 黒ちゃんをあずけていきました。

昨夜 むせた時からくろちゃん気がついていると感じました。
その後少しないていたと聞きました。

黒ちゃんに「元気になろうね・・・
元気になって お家に帰ろうね・・・
また 夜にあいにくるからね・・・」とお話して
なでてあげました。

事故の黒ちゃん2

夕方 病院から連絡がありました。
あのあと黒ちゃんは静かに旅立っていきました。

フェアリーナにはわかりました 黒ちゃんは
全部聞いていました。その上で
納得して 天に旅立っていったのだと・・・

この日 夜中に一足先に旅立っていった黒ボスくん

ふたりとも本当にお疲れ様でした。
よくがんばったねー
もともと ねこたちは外で暮らす生き物ではありません。
逃げたり、すてたり、手術されてなかったりとさまざま人間の
理由で お外の生活をしています。
どの子も守られる 暖かい世界になってほしいです。

事故の黒ちゃん4 事故の黒ちゃん5 事故の黒ちゃん7 事故の黒ちゃん8 

交通事故の黒ちゃんの入院・治療費用 
少しでもご支援いただけましたら助かります。
いつも活動にご理解とご協力本当にありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします。

ご訪問ありがとうございます。
クリックで応援のポチをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へFC2ブログランキング ボランティア

テーマ : 愛猫との日々 - ジャンル : ペット

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。