スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆外猫を保護したら……

外猫を保護したら 外猫を保護すると言っても人それぞれやりかたがあります。
ここでは私の保護活動をご理解いただくためにも、私なりのやりかたをご紹介したいと思います。
これから保護活動を始めたいと思っている方にも参考にしていただければ幸いです。



101 外猫を保護したら……

354 Step1  ケージや洗濯ネットなどで保護し、安全な状態で
       連れて帰る
外猫はケガをしていたり、病気で衰弱していたりします。
タオルなどでやさしくくるんだら、
洗濯ネットにいれたり、ケージなどでいれて安全な状態にします。
おとなしく抱っこできる猫でも、見慣れないものを見たり行動をすると、
びっくりして逃げてしまいますから、ゆっくりと落ち着いて動きます。

ケージや洗濯ネットにいれることができたら、安全に自宅まで連れて帰ります。
(すぐにケージや洗濯ネットが用意できない場合は、
 コンビニやスーパーなどで、段ボールを譲ってもらいます)

354 Step2  ノミ、ダニ、回虫駆除等の薬「レボリューション」をつける
外猫はほぼ必ずノミ、ダニ等がついています。
ノミ、ダニ、回虫を駆除するために、薬を投与します。
私が使用しているのはファイザー社の「レボリューション」です。
この薬はフェラリア症予防・ノミ駆除・ノミ寄生予防・
ミミビゼンダニ駆除・回虫駆除等の効能があり、使いやすく
ノミ駆除には速効性もあります。

猫の汚れがひどいときは薬をつける前にシャンプーをします。
洗わない場合は汚れを暖かいタオルでやさしくふいてあげます。
外猫は傷が多いので、皮膚を露出したら傷を避けて薬をつけます。

354 Step3  健康状態をチェックする
動物病院に連れて行く前に、自分でも健康状態をチェックします。
ケガや傷はないか、息は荒くないか、など。

動物病院で、改めて健康診断をし、問題があれば治療をしてもらいます。
 ・体重・体温・月齢の確認
 ・爪きり
 ・ノミ、ダニ、ミミダニ検査・検便
 ・ネコエイズ・猫白血病のウイルス検査
 ・その他、適切な処置

健康な子だった場合は、病院で診断した当日か、
あるいは日をあらためて3種混合ワクチンを接種させます。
(初回は1ヶ月あけて2回接種します。そうしないと効果がありません)

354 Step4  猫のトイレと落ち着く環境(寝床)を作る
寝床は周りを囲んで隠れられるような落ち着く場所を確保します。
ケージにタオルをいれて暖かくしたり、段ボールで寝床を作ります。

用意が終わったら、猫を寝床でいれしばらく休ませます。
あとは、お世話の時に声をかけるくらいで、
2~3日はゆっくり寝れるようにそっとしておきます。
夜になると鳴く子もいますが、そのときは声をかけて安心させます。

猫用のトイレは、おしっこの色がわかる固まる砂を使います。
(“ライオンの匂いをとる砂”は砂ぼこりがあまりたたず、
よく固まります。)
砂は体が入るくらいの入れ物にいれます。
猫砂がすぐに用意できない場合は、
新聞紙を細長くさいたものやペットシートを使います

354 Step5  ご飯と水を与える
保護した直後は猫はとても衰弱していたりお腹がすいています。
落ち着きましたらフードやお水をあげます。
外猫だった子は、お腹をこわしたりすることも多いです。
下痢などの症状が収まる様子がないときは病院に相談します。
もし、吐いてしまったり、明らかに様子がおかしいときは
すぐに病院へ行って治療します。

354 Step6  プロフェンダーの投与と避妊・去勢をする
病院の健康診断の2日後に、プロフェンダー(滴下式線虫・条虫駆除剤)を
投与します。
また、健康な状態で月齢6ヶ月を過ぎて落ち着いたら、
避妊・去勢手術をします。
前回の3種混合ワクチンから1ヵ月経っていた場合は
再度ワクチンを接種させます。
      
354 Step7  里親さん探しをする
猫の健康状態を把握したら、それぞれの猫の性格も判断しながら
里親さんに出せそうな子は里親募集をします。。

里親募集はこちらへ

花のライン
1注意点
  1. 暖める際に ホカロンなどは猫にとってはよくないので使いません。
  2. 様子を見て必要だと思われるときは、獣医さんにつれて行きます。弱っている猫は適切な処置をして、注意深く見守ります。
  3. 私の場合は、いつも保護して当日ないし翌日には必ず獣医さんにつれていっています。
  4. 自宅には先住猫がいますので、保護した猫は必ず別の場所(違う部屋)に隔離して接触させないようにします。病気などの感染を防ぐためです。
  5. 猫はすぐにごはんを食べないかもしれませんが、夜静かになってから、食べる子もいるので、ケージのなかにフードをいれておくときもあります。
  6. 保護した猫を触ったら 毎回必ず薬用石鹸で手を洗います。
多くの方に猫達を見てもらえるようランキングに参加しました。
↓よろしかったらクリックで投票をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へFC2ブログランキング ボランティア

テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。