スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆公園猫さんのすごし方 (雨の日編)


20100510200659ee5.jpg

「フェアリーキャット テイルの不妊手術(一部の場合もあります)
は公益財団法人どうぶつ基金のTNR助成金にて行っています。


今日は公園のにゃんこさんたちのお話です。

フェアリーナは昨年の年越し夜中から 
元旦の年明けまで公園の
にゃんこさんのハウスのお世話をして年越をこしました。

この冬もとても寒くて 外猫さん、公園にゃんこさんは
かなり寒かったと思います。
(この夏はたおれそうなぐらいかなり暑いです。)

(冬)公園の所どころには 発泡スチロールでつくったハウスに
新聞をひいて フリースをたくさん入れました。
入り口には 透明のかぜよけ、雨よけをつけました。
透明でしたら 中から外が見えるのでにゃんこさんも
少し安心です。

年末はそんなにゃんこさんたちのハウスのリホームで
おおいそがしでした。
近くのお寺の鐘が鳴り終わり まわりのみんなが
おめでとう・・・と言っている声に

「今年もにゃんこさんのお世話に年をこしたなぁ~」
と思っていました。

ほとんどの公園のにゃんこさんは、人が思っているほど
気楽な生活はしていません。

公園は雨・かぜをしのげるような所はほとんどありません。

この日もかなりたくさんの雨が降っていました。

雨の日のまこシャムっち1   

フェアリーナ「まこちゃん・シャムっち なにしてるの?」
まこ・シャムっち「雨がやむまで まってるの・・・」
フェアリーナ「雨宿りになってないよ。体ほとんどぬれてるよ
        かぜひかないでね!」


木の下で雨宿りをしているようですが
体ほとんどが ずぶぬれです。
これで かぜなどをひいてしまうことがおおいようです。

雨の日のまこシャムっち2

「どのこも安心して暮らせるといいなぁ~」 といつも祈っています。
こんな環境の中で 小さな子猫たちを育てていくのは
本当に大変なことです。
不妊・去勢手術の大切さを みんな
が認識して
みんながしあわせでありますように・・・

Love フェアリーナ

チャリティショッピングのお店
多くの方に猫達を見てもらえるようランキングに参加しました。
↓よろしかったらクリックで投票をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へFC2ブログランキング ボランティア

20100510200659ee5.jpg

 「フェアリーキャットテイルの不妊手術(一部の場合もあります)
は公益財団法人どうぶつ基金のTNR助成金にて行っています。」


テーマ : 愛猫との日々 - ジャンル : ペット

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。