スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆虹の橋を渡った 黒猫さん (見守る兄弟猫)


20100510200659ee5.jpg

「フェアリーキャット テイルの不妊手術(一部の場合もあります)
は公益財団法人どうぶつ基金のTNR助成金にて行っています。」


先日の帰宅途中のことです。

時間は夜の11時をまわっていました。
道路に黒い かたまりが横たわってました。

にゃんこさんでなければいいけど・・・と思いながら近づいてみました。
やっぱり黒猫さんがひかれていました。
近くで ひとまわり小さいよく似た黒猫さんが
心配そうに うろうろとしていました。
本当に心配そうでした。

車のあいまを見まして 歩道におきました。
コンビニで箱と新聞とビニールをもらい 箱の中にいれました。
まだひかれたばかりのようでした。
小さいにゃんこさんはそばにきて見ています。

コンビニの店長さんは「こわくない?」
「さわるのがですか?」
「こわいというよりも かわいそうですね・・・」

この黒猫さんたちは 先日から何回か見かけていました。
歩道と車道のあいだで 座っていたり・・・
コンビニの駐車場にいたりと のんびりしていましたので、
車にひかれないかと 心配していました。

お外の子は車の事故がとくにおおいです。
どの子も心配です。
にゃんこさんを見かけましたら少しアクセルを離して
見守ってくださいますと ひかれることを防ぐこともできるのでは・・・
といつも思います。

なぜかいつもは通らない道でひかれたにゃんこさんたちにあうことがよくあります。
お寺につれていったり、引き取りにきてもらったりとこれもお世話のひとつです。
お花をいれまして、お線香をたきまして、お経を読みます。

この黒猫さんは、翌朝 一番でお寺(長楽寺さん)につれていきました。
フェアリーナ家のお葬式はいつも 動物霊園の長楽寺さんでお世話になっています。
スタッフの方たちは、にゃんこさんの好きな優しい、親切なかたばかりです。
いつもお世話になりまして本当にありがとうございます。

このお寺にも昔からお外のにゃんこさんたちがいます。
病気の子を保護いたしまして、お世話したり、TNRしたり、
子猫さんを保護しましたりとご縁のあります お寺です。

長楽寺 清四郎6
長楽寺の看板息子 清四郎くん 「今日もあつい・・・」


長楽寺 清四郎7
清四郎 「体をのばすとすずしいよ」



長楽寺 清四郎2
清四郎「ほら 冷たくて気持ちいいよー」


長楽寺 清四郎1
「おやすみー」
いつもお出迎えしてくれます 清四郎くんでした。


お外のにゃんこさんたちみんな安心して暮らせるようになるといいです。
にゃんこさんたちがみんな幸せでありますように・・・
みんなが幸せでありますように・・・

あじさい1

チャリティショッピングのお店
多くの方に猫達を見てもらえるようランキングに参加しました。
↓よろしかったらクリックで投票をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へFC2ブログランキング ボランティア

20100510200659ee5.jpg

 「フェアリーキャットテイルの不妊手術(一部の場合もあります)
は公益財団法人どうぶつ基金のTNR助成金にて行っています。」

テーマ : 愛猫との日々 - ジャンル : ペット

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。