スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆公園のメス猫6匹のお腹が危ない…

3月に入り、日中は春がきたかのように暖かな日差しだったのに
夕方からはまた冬がきたかのように寒くなって、
気温の差が激しい日が続きますね。
ところによっては、早咲きの桜やもくれんなどの蕾が
大きくふくらんでいたりもします。
2010年3月名古屋の八重桜・そめいよしの

こんな気候のときは、人間も体調をくずして
カゼをひきやすくなりますが、
猫たちも同じように体調をくずしたり、
カゼをこじらせたりします。

特に名古屋では、最近になって雨の日が多く、
外猫たちは雨に濡れてしまいますので、
カゼや病気の心配が絶えません。
猫たちは雨が降っても雨宿りする場所もなく、
暗い中、樹々のしげみに身をひそめていたりします。

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -
公園のメス猫たちのお腹が大きくなってきています。
気になっている7匹の雌猫ですが、

そのうちの1匹であるクレアちゃんは、
緊急保護・入院させたものの、
かなりの怪我と水性の下痢が止まらず
衰弱して大変な状態でした。
あのとき保護できていなければ
助からなかったかもしれません。

お腹の多きいメス猫もうすぐ生まれそうです

この時期、みんなお腹も大きくなったのが目立ってきて
何とか避妊してあげたいところなのですが、
クレアちゃんの緊急入院や、これまで保護した猫たちの避妊・去勢
カゼや病気の治療、ワクチン、えさ、トイレなど
次から次にしなければいけないことばかりで手がつけられません。

人手・車・費用・時間・・・どれも足りない状態です。
一日でも早くなんとかしてあげたいのに
なかなか避妊もしてあげれません。
子ども産んで育てるのに安全場所などは見つからず、
雨が降ってもしげみのなかで、親子でかくれているしかないのです。
ずぶぬれになったままじっとしている姿を見ると本当につらいです。

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

私の他にも、猫たちのお世話をしてくれてる方たちもいます。
でも一番困ってしまうのは、ごはんはあげるけど、
避妊・去勢のことには全く無関心の方です・・・。
そのことがいかに大切かをお伝えしてもそこまではやらない。
ごはんをあげても、子供を生んでしまえば、
路頭に迷う子がどんどん増える一方です。限りがありません。

猫たちの中にはえさが見つからず、
お腹がすいて木や草をたべている子もいます。
生後一年にも満たない子猫のような子たちが、
さらに子猫を産み、自分たちの食べるものさえ
確保できなくなっていくのです。
どんなかたちでもいいからみんなで少しずつ協力していけば、
えさを探し求めてさ迷い続ける子を減らしていくことができます。

フェアリーナは「愛する猫達を幸せにしたい」という
ともに同じ気持ちを持つ皆様と一緒に
活動をさせていただいているつもりです。
皆様の暖かいお気持ちと、さまざまなご支援に助けられております。
いつも本当にありがとうございます。

これから春にむけ、猫たちが子猫を産む時期になります。
外で産まれ苦しむ子猫が減るように
できるだけ避妊・去勢をしていけるよう活動していきます。
これまでの皆様の暖かいご支援・ご協力に本当に感謝しております。
大変恐縮ながら引き続きのご支援、
ご協力のほど よろしくお願いいたします。


チャリティショッピングのお店
多くの方に猫達を見てもらえるようランキングに参加しました。
↓よろしかったらクリックで投票をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へFC2ブログランキング ボランティア

テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。