◆部屋に10日置き去りの にゃんこさん2

にゃんこの飼い主さんが検査入院して  すぐにもどるはずでしたが・・・

病院でそのまま 突然死してしまいました

区役所の方が身の回りの物をかたずけにいくと・・・
10日も置き去りになっていたにゃんこさんがいました。

飼い主さんは身寄りもなく にゃんこは愛護センターにと連絡されました。

センターに引き取られましたらすぐ処分される  ということで
フェアリーナに連絡がありました

途中  空気の入れ替えにおもわず  にゃんこさんはおとなりのベランダに
逃げ込んだそうです
センターにつれていかれることを察知したのかも・・・

置き去りでご飯も食べてないので  区民係の人がごはんをあげましたが
けいかいして食べない 水も飲まない・・・

雪太郎1

フェアリーナがもっていった レトルトをあげたら
食べてくれました。

警戒して怖がっていましたが しばらくするとすりすり・・・と

流しのたまっていた水を飲んでいたようです


雪太郎2

トイレには少しの砂と その中にはウンチがたくさんしてありました
ちゃんとトイレでしていたようです
おりこうさんです
にゃんこは男の子で去勢もされていませんでした

雪太郎3

部屋はその日にすべて処分されます
もちろんにゃんこさんも引き取らなければセンターいきです。


にゃんこさんの顔を見て 一緒に帰ろうか・・・と
連れて帰りました

その足で病院に入院させました
簡単な健康診断・ 駆虫  など必要な処置をしていただきました

少し様子をみまして
去勢をしていただきました

雪太郎4


心ぼそいのか  ニャーニャーとよく泣いてました

雪太郎5

彼がきましたその日は とても大雪になりました

彼の名前は 雪太郎と 呼ぶことにいたしました

雪

雪太郎くんは前の小さい歯が上下ありません

とてもひとなつっこいかわいい雪太郎くんです
あまえんぼうです

引き取って本当によかったとおもいます

頭をすりよせて 「ありがとう」「ありがとう」と
しきりにいっていました。

高年齢者の突然死や施設にはいるなど・・・

あとに残されて行き先がなくセンターいきのにゃんこさんは
たくさんいます

今後も対策をたてていかなくてはいけない問題のひとつです。

ご訪問ありがとうございます。
クリックで応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へFC2ブログランキング ボランティア


テーマ : 愛猫との日々 - ジャンル : ペット

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)