スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆34匹の 愛護センターに持ち込まれた アメリカンショ-トヘアーたち

つい先日 のお話です。

ブリーダーではない 男性が 愛護センターに
34匹のアメショーを 処分に持ち込みました。

愛護センターの登録ボランティアでもあります
フェアリーナに センターの所長様よりご連絡がありました。

血統書付のアメリカンショートヘアーの近親で生まれた子たちが
34匹持ち込まれたそうです。

全然手術をしていないので 34匹にまで増えてしまい
育てることができないとセンターに持ち込まれました。

フェアリーナ「近いうちにお邪魔いたします・・・」

センター所長さま「すぐにきてください・・・」

成猫たちは持ち込まれまして  翌日には処分されてしまいます。

本当にかわいそうです

みんな無責任な人間たちのせいで 連れてこられます。

センターにつきますと キャリーに1匹・2匹と入って 年齢・性別が
かかれた紙がはってあり

処分機の前にキャリーが並べてありました。

初めは2匹 引き取ることにいたしましたが、
どのこもとても不安そうでかわいそうでした。

そのあとも2匹引き取りました
みんなで4匹ひきとりました。

途中センターの検査室で 1匹がケージからでて。
逃げ回っていました。
とてもこわがっていました。

どの子もきれいなアメショーでした。
里親様募集いたします。
2歳ぐらいです

アメショウ2 20131010アメショー 

アメショー47
女の子2匹


アメショウー3
左 男の子               右  女の子


ご訪問ありがとうございます。
クリックで応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へFC2ブログランキング ボランティア



テーマ : 愛猫との日々 - ジャンル : ペット

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。