スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆愛護センターからのアメショーたちのその後

先日 愛護センターに持ち込まれた アメショーの子たちですが

もとの母猫と父猫は血統書つきの ねこさんですが
手術もせずに 近親で つぎからつぎにと なんと34匹です。

飼えないのでと持ち込まれました。

飼い主は仕事もしていないで 最近生活保護をうけたようです。

それにしても謎がたくさんです。

ほとんどのこは2年も3年もいるのに名前もついていない・・・

せんたーから引き取った子たちの健康状態はよくなくて

1匹は早産で袋のままの仔猫を死産で生み落しました。

1匹は黄疸が出ています

どのこもビクビクとオドオドとしています
とても人と暮らしていた子には見えません。

顔つきも目つきも 表情がなく
さみしそうな顔をしています。

彼らはとても愛情をかけて育てられたように思えません
とてもおびえています。

普通の人は1回妊娠出産したら あわてて避妊・去勢を
してそれ以上増えないように・・・と思いますが

わざと増やしていたような・・・

かわいそうなのは猫たちです
いらなくなったら 処分する・・・

命をなんだと思っているのでしょうか・・・

最近は表情も明るくなり ないてよんだり
遊んだり 甘えたりとするようになりました。


ご訪問ありがとうございます。
クリックで応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へFC2ブログランキング ボランティア



テーマ : 愛猫との日々 - ジャンル : ペット

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。