スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆悲しい突然のわかれ・・・ (ハッチ)

11月10日の記事で少しお話いたしましたが・・・

しろきじ ハッチくん

はっち2 はっち1

今年の春保護いたしました。
しろきじのハッチくん♂
が10月15日ごろから
高熱・食欲不振・元気がない・・・
ので 治療を続けていました。

そのあともごはんを少ししかたべなかったり・・・と
元気がなかったので、血液検査をいたしました。

エイズ・白血病は大丈夫でしたが、腹膜炎の
可能性が高いようでした。
もっとしっかりと調べるには、そとの専門機関にお願いたします。

11月はいりまして、ほとんどごはんをたべない・・・
水も飲まない・・・ので少しずつですが強制給仕をしていました。

でもとても嫌がりました。
のみこむのにつらそうでした。
まだ1歳半と若いハッチくんでした。

食べないので体重がどんどんと減っていきました。
なのに・・・

この日100グラムふえていると看護師さんが
体重をはかり喜びました。

「うーん・・・そんなはずがない・・・ごはんは食べていないのに・・・」
「おかしい・・・」
その日は高熱がありました。

先生が膨れたお腹をみて、「腹水がたまっています。」と
一日前にはお腹は普通だったのに・・・
1日でたくさんの水がわかるくらいお腹に・・・

その日も治療していただき家にもどりました。
先生「腹水がたまっているし、ずいぶん食べていなくて
弱っているので10日もつかどうか・・・」と

愕然としました・・・
まだ若いのに・・・なんとか治る見込みはないのか
お聞きしましたが、先生はむずかしいと・・・
今度はハッチが心配な状態なんて・・・

翌朝 ハッチの呼吸がとても速く苦しそうでした。
声をかけると 苦しいのにゴロゴロとこたえます。
呼吸がとても速いです。

このままではかなり苦しそうなので、
先生に診ていただくことにいたしました。

「ハッチ がんばって・・・」
「病院にもうすぐつくからね・・・」
「先生にみてもらおうね・・・」
「苦しいね・・・」
と声をかけながら病院に向かいました。

あと少しのところでハッチが両手を伸ばしました。
「ハッチしっかりして・・ハッチ・・・ハッチ・・・」

病院に走りこんで、すぐに診察していただきました。
聴診器をあてながら・・・先生は「呼吸していません・・・」と

病院についたときはたしかにハッチは動いていたのに・・・

「ハッチ!!ハッチ!!ハッチ!!しっかりして・・・ハッチ・・・」
何回よんでもハッチは旅立って行ってしまいました。

こんなに早くいってしまうなんて・・・
涙があふれて止まりませんでした。

もしこのまま病院で処置していただいたとしても、
お水がたまって苦しいのは続きます。

がんばってほしかったけど・・・苦しんでかわいそう・・・
ハッチは苦しみがつづくことなく旅立ちました。

腹膜炎ードライタイプとウエットタイプ
どんどんとやせていくか・・・お腹や胸に水がたまって苦しむか…

どちらも本当につらいです・・・
発症いましたらほとんど助かりません。

公園にいるときからおっとりおとなしいハッチくんでした。
まだまだ若いのに・・・

本当に残念で残念でしかたがありません・・・

ハッチが体調を崩しているときに 母猫のしろにあわせました。
しろにくっついてハッチは仔猫のように眠っていました。

母猫のしろはその後ハッチの様態を心配していました。
病院からもどり ハッチが旅立ったことをしろに話ました。

しろはさみしそうに聞いていました。
母性愛の強い優しい面倒見のいい母猫でした。

お外の子たちは栄養状態や環境などさまざまな影響で
病気になってしまうことがあります。

元気な時はいいですが、少し体調をくずしたり、
体力が落ちたりとしますと病気になってしまいます。

たくさん栄養のあるものを食べて体力をつけるように
してあげたいです。

たいせつな子たちをつぎつぎに見送り、
とってもとってもさみしく残念に思います・・・

今いる大切な命を 今まで以上に愛で守り
育てていきたいと心からそう思います。

ハッチがんばったね・・・ありがとうハッチ・・・

みんな幸せでありますように・・・


ご訪問ありがとうございます。
クリックで応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へFC2ブログランキング ボランティア


どうぶつ基金バナー200x40 (2)

「フェアリーキャット テイルの不妊手術 
(一部の場合もあります)は
公益財団法人どうぶつ基金の
  みみ先カット猫無料不妊手術事業で行っています。

テーマ : 愛猫との日々 - ジャンル : ペット

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。