◆優しい エスコート  

「ママ・・・そばにいて守ってあげれなくてごめんね・・・」

先日虹の橋を渡っていったライトくんが残した言葉です。

とても優しい子でした。

ライトくんはいつもフェアリーナをエスコートしてくれました。

フェアリーナ家でみんなのお世話をする時はいつも
フェアリーナの前を歩きエスコートをしてくれました。

次に右にいくか・・・左にいくか・・・わかるはずのない
毎日のお世話ですが、
ライトくんはなぜかフェアリーナのいく方向がわかるようでした。

必ず前をゆっくりと歩きます・・・
時間のない急いでいる時はぶつかったり・・・
足があたったりとしてしまいました。

フェアリーナ「うーん・・・ライトくん 急いでるんだけど・・・」
そんな事にも気にせずにマイペースでゆっくり前を歩きます。

優しい優しいライトくんでした。

体が長く大きいライトくんでしたが、仔猫のように甘えん坊でした。

そしていつもかっこよかったです。

8月はじめから体調をくずして 治療に病院にいこうとしますと
とても嫌がりました。
病院を嫌いといいうよりも・・・
病気でないのに病院にはいかない・・・
といっていました。

体調の良くないときでも 普通に元気のように
振舞っていました。

体調を崩してからの数ヶ月間
 いつもいる自分の部屋だけではなく、シニアさんなどのいる
寝室にもついてきて いっしょにすごしました。
自由動けなくなった数日間もケージの中で
フェアリーナの事を心配してくれました。

ライトの旅立ちの日の朝
少しだけ苦しそうに見えました。
「今からでかけるね。帰ってきたら病院にいこうね!!」といいました。

ライトくん「僕は病院いかなくても大丈夫だよ・・・いってらっしゃい・・・」

とケージの間から手をだして見送ってくれました。

本当にいつもとても優しいライくんでした。

体は大きいですが仔猫のようなかわいいライトくん

若いのに・・・まだまだ、長生きしてほしかった・・・
とても残念です・・・

ライトくんんのすぐあとに
黒ちびの交通事故でダブルショックでした。

いまでもライトくんがエスコートしてくれているように思えます。

ありがとうライト・・・

これからもよろしくね!!

ご訪問ありがとうございます。
クリックで応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へFC2ブログランキング ボランティア


どうぶつ基金バナー200x40 (2)

「フェアリーキャット テイルの不妊手術 
(一部の場合もあります)は
公益財団法人どうぶつ基金の
  みみ先カット猫無料不妊手術事業で行っています。」

テーマ : 愛猫との日々 - ジャンル : ペット

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)