スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ぷーさん最後の治療 (旅立ち)

この夏 呼吸困難と脱水から 一命をとりとめた

シニアのぷーさん♂ 2か月以上
数日おきの治療のおかげで 一時はごはんも
たくさん自分でたべていました。

ここ数日ごはんも水も飲むことができませんでした。

病院にいきますとなぜか元気になるぷーさんでした。
治療をする前から元気に動き出します。

この日はさすがにしんどそうでした。

いつもの治療をしていただきました。

ぷーさん1
 

鼻がかわいて ふさがってしまいました。

ぷーさん2

2キロをきってこれ以上痩せれないぐらい痩せています・・・

ぷーさん3 ぷーさん4

ぷーさん「病院くるまで くたびれちゃった・・・」

ぷーさん5 ぷーさん6
この日の治療が最後になりました。

翌朝
うとうとしていましたら、4時前ぐらい ぷーさんの
呼吸がおかしくなりました。

ぜんぜん苦しむことなく 眠るように旅立っていきました。

ぷーさんはとてもやさしい子でした。
いつもフェアリーナのことを心配してくれていました。
自分が体調をくずしても フェアリーナの心配をしていました。

ぷーさん「ママ ぼくがおそらに帰ってもいつもママと
いっしょだからね・・・悲しまないでね・・・
ぼくはママが大ー好きなんだ・・・」

やさしい・・やさしい・・・ぷーさんでした。
この数日間痛々しく 頑張っていました。

フェアリーナ「ぷーさん いつでも好きな時におそらに
帰ってもいいからね・・・ 本当にありがとう・・・」

2か月前にたおれてから いつもがんばっていたぷーさんです。
この2か月はとてもとても大切な時間でした。
ぷーさんのやさしさをたくさん受け取りました。
本当にご苦労様でした。
ありがとう ぷーさん・・・
ママもぷーさんが大ー好きです!!

ご訪問ありがとうございます。
クリックで応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へFC2ブログランキング ボランティア


どうぶつ基金バナー200x40 (2)

「フェアリーキャット テイルの不妊手術 
(一部の場合もあります)は
公益財団法人どうぶつ基金の
  みみ先カット猫無料不妊手術事業で行っています。」

テーマ : 愛猫との日々 - ジャンル : ペット

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。