◆ママが恋しいお年頃 (民・安・凛のワクチン)

保護当初は300グラムほどの子猫たち

本当だったら ママの母乳を飲んで甘えている頃です。

この子たちはみんな お腹を吸いあって
お乳を飲んだつもり・・・

お腹はよだれで濡れています。
ちょっぴり かわいそうになります・・・
母猫も きっと探していることと思います。

あまり早く 離すと母猫は乳腺炎になります。
乳腺がパンパンにはって ひどい子は
爆発してしまうことも・・・


まずは凛くん♂
民ワクチン1
民ワクチン2

おりこうにワクチンできました。
民ワクチン3

女の子の安ちゃん
民ワクチン4

安ちゃんのお腹はすわれて べたべたでした。

はじめは、おしっこかとおもいました。

民ワクチン5

おりこうにワクチンできました。

民ワクチン6 民ワクチン7

民くん♂ 爪きりです。

民ワクチン8

保護当初 おしっこするところが
炎症を起こしていました。
おしっこもでにくくたいへんでした。

民ワクチン9

ワクチンおりこうにできました。

民ワクチン10

ご訪問ありがとうございます。
クリックで応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へFC2ブログランキング ボランティア


どうぶつ基金バナー200x40 (2)

「フェアリーキャット テイルの不妊手術 
(一部の場合もあります)は
公益財団法人どうぶつ基金の
  みみ先カット猫無料不妊手術事業で行っています。」

テーマ : 愛猫との日々 - ジャンル : ペット

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)