スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆最悪は危ないと覚悟してください・・・(大手術レオくん)

手術が終わって退院する予定のレオくんでしたが、
あいにいきましたら、もうろうとしています。

「え・・・どうしたの・・・」

酸素室の中で動かないレオくん・・・

麻酔からさめてこない・・・

耳の後ろのかなり大きい腫瘍
手術は筋肉にからまった腫瘍を 出血する血を止血しながらの
2時間の大手術でした。

縫い合わせる皮がすくないので ひっぱって
縫うので 耳がしばらく後ろにひっぱられてます。

フェアリーナが行く前にはあまりの痛さに
タオルをかんだり のたうちまわっていたそうです。

このままでは意識ももどらずとても心配な状況だと・・・

先生は「最悪のことも考えていてください・・・」と

レオ手術後1

「レオくん・・・」
何回も名前を呼んでも 手をにぎっても
体をさすっても 反応がない・・・

レオ手術後2 レオ手術後3

しばらく 酸素室の扉を開けては 手をにぎり・・・
声をかけて・・・
名前を呼び続けて・・・

すると 反応しはじめたレオくんです。

起き上がろうとしても バランスがとれずに
倒れてしまいます。

少し目がしっかりとしてきました。

フェアリーナが話している事がわかっています。

レオ手術後4 レオ手術後5

何回もおきあがろうと動いた後 倒れてしまいました。
でも 目はとてもしっかりとしてきました。


はじめ見たときはどうしていいのか・・・
元気になってほしいと祈り続けました。

レオくんに元気になっておうちに帰ろうとお話いたしました。

レオくんは、酸素室の小さな扉の前に何回もたおれながら
頭をもってきました。

先生もこの様子では少し落ち着いたので最悪を
心配することはないのでは・・・と言われました。

そばにいてあげたい・・・と思いながら
明日 あいに来る事を約束してかえりました。

レオ手術後6

ぷーさんが少し落ち着きましたら 今度はレオくんです。
元気になって 早く帰ってきてほしいです。
大手術よくがんばったねレオくん
先生いつもありがとうございます。
早くレオくんにあいにいきたい・・・

ご訪問ありがとうございます。
クリックで応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へFC2ブログランキング ボランティア

どうぶつ基金バナー200x40 (2)

「フェアリーキャット テイルの不妊手術 
(一部の場合もあります)は
公益財団法人どうぶつ基金の
  みみ先カット猫無料不妊手術事業で行っています。」

テーマ : 愛猫との日々 - ジャンル : ペット

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。