スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆“にゃん友ニャッキー”のお話~第6話「ロッキーの失踪」

(第5話「友情と決断」からつづく)

「やっぱり、ぼくはここに残る!ロッキーと一緒にいる」

ロッキーの言葉を聞いて、そう答えたニャッキー。
自分の幸せを願ってくれたロッキーの気持ちが嬉しくて、
ここに残る決断をしたようです。
「なんてけなげな猫ちゃんたちなの…」
私はそのとき目頭が熱くなるのをおさえきれませんでした。

でも、ニャッキーの体調が心配で
できれば1日も早く保護したいと思っていたのに
予想外の展開になってしまったことは確かです。
しかも、まだ寒さが残り冷たい雨が続いているので、
ぶり返す恐れもあります。

「何かいい案はないだろうか…」と考えていると
ある日、ロッキーが姿を見せなくなりました。
これまでは毎日ちゃんと顔を出し、
元気な姿を見せていたのに…。
ニャッキーや他の猫たちに聞いても
「わからない」というばかり。

するとロッキーにそっくりな猫が現れました。
柄やちょっとのんびりな感じがロッキーと似ていますが、
あきらかに違う子です。
どうも、ロッキーを心配して来てくれたようで、
もしかしたら、ロッキーと兄弟猫なのかもしれません。
とりあえず「ロッキー2」!という名前で呼ぶことにしました。

そんなこともありながら、「一体どうしたの!?」と
ロッキーを探し回っているいるうちに
この辺で猫の虐待があったといういやな噂を耳にしました。
ロッキーがいつもいる場所には、
見慣れない長い棒が置いてありました。
「もしかしたらこれでつつかれて、まさか…」
いやな考えが頭をよぎり、私は焦り始めました。
にゃん友ニャッキー6話
「ロッキーどこへ行ったの?ロッキーお願いだから戻ってきて!」

私は願いをこめてテレパシーで何度も何度も呼びかけました。

つづく→第7話「一緒に!」につづく

フェアリーナ51からのメッセージも読んでもらえると嬉しいです。

多くの方に猫達を見てもらえるようランキングに参加しました。
↓よろしかったらクリックで投票をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へFC2ブログランキング ボランティア
スポンサーサイト

テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。