スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆“にゃん友ニャッキー”のお話~第5話「友情と決断」

(第4話「燃えよ ロッキー!」からつづく)

ニャッキーたちとにらみあっていた2匹の猫たちは
左右からはさむようにして、近づいてきました。

ロッキーは、小さい体ながらも体を斜めにかまえて、
精一杯の威嚇を始めました。
近づいてきた2匹が、体の小さいロッキーめがけて
今にも飛びかかろうとしたその時!
ニャッキーがロッキーの前に飛び出し
激しく威嚇をしたのです!!

なんと2匹はニャッキーの迫力を見て、
すごすごと去っていきました。
「あーよかった…」
ニャッキーとロッキーの熱い友情が生んだ
コンビネーションの勝利です(^o^)v。

今回は何ごともなくて安心したものの、
心配事がでてきました。
もしニャッキーを保護してしまったら、
ロッキーだけでこのなわばりを守っていけるだろうかと。
そこで私は思い切って、ロッキーに聞いてみることにしました。
戦うニャッキーとロッキー

「ねぇ、ロッキー。もし、私がニャッキーを里親さんのところに
 連れていったら、ロッキーはどうかな?大丈夫?」
「うんん。そうだなー。ニャッキーがいなくなると寂しくなるよ。
 でも、ニャッキーが幸せになるならいいよ」
と、友だち思いのなんとも泣ける答えが返ってきました。

私はこのことをニャッキーを黙ったままではいられませんでした。
「ニャッキー。ロッキーに君の保護のことをお話したら
『ニャッキーが幸せになるなら、寂しいけどいいよ!』
 と言っていたよ」

ニャッキーは神妙なおももちで
「そっかー。でも、あいつ一人になると負けちゃうかもな~」
と、こちらでも友人を思いやる言葉が…。
そして、しばらく考えたあと
「やっぱり、ぼくはここに残る!ロッキーと一緒にいる」
と決断をしたのでした。

「 ! 」( ̄- ̄;)

つづく→第6話「ロッキーの失踪」につづく
友達思いの2匹
フェアリーナ51からのメッセージも読んでもらえると嬉しいです。

多くの方に猫達を見てもらえるようランキングに参加しました。
↓よろしかったらクリックで投票をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へFC2ブログランキング ボランティア
スポンサーサイト

テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。