スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆“にゃん友ニャッキー”のお話~第4話「燃えよ ロッキー!」

(第3話「ニャッキーの異変」からつづく)

ニャッキーの体調のこともあって保護できないかと思い
「この前のうちにくる話だけど 考えてみてくれた?」
と聞いてみた答えは以下のようなものでした。

「うん。考えた。
 おいしんもん食べさせてくれるんだったら行ってもいいかな」
食いしん坊のニャッキーらしい返事でしたv(^ー^)。
普段はしっかりしているように見えますが
無邪気な返答になんだか微笑ましくなりました。

「それじゃ、今度必ず迎えにくるからね。約束するよ」
「うん!わかったー」
その約束をしてから、ニャッキーは体のどこを触っても
警戒しなくなりました。どうやら私を信頼してくれたようです。

毎日、私が来るまで何時間でも待っていて、
遠くでちょこんと座っています。
「ニャッキー!」
と声をかけると、遠くからでも駆け寄ってきます。
「遅かったねー 待っていたんだよ」
と言いながら、嬉しそうに足にすりよってくるほど
フレンドリーな仲になりました。
フレンドリーなニャッキー

* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - ** - * - * - * - * - * - * - *

話はちょっとずれますが、実はニャッキーには
“ロッキー”というニャンコ友達がいます。

ニャッキーとロッキーはいつも一緒にいます。
ロッキーは、ニャッキーを“頼れるアニキ”と慕っていて
ニャッキーも弟分のロッキーをいつもかわいがっています。

以前、ニャッキーがまだ「ハイジ」という名前だったとき、
ロッキーは身体が小さく、なんとなくオドオドしていたので、
「ペーター」という名前でした。

ところが、例のカミングアウト(第2話)の際に、
「ハイジ」が「ニャッキー」に変わったため、
「ペーター」も、もっと大きく強くなってほしいという
期待から「ロッキー」という名前に変えてあげたのです。

「ハイジがニャッキーなら、
 あなたの名前は“ロッキー”の方がよくない?」
「そりゃいい名前だ!」
ロッキーは喜んでくれて、「ペーター」よりもこの名前の方を
気にいったようです。

『名は体を表す』と言いますが、
それからのロッキーは、自分から駆け寄ってくるほど元気になり
こころなしかたたずまいも堂々として見えてきました。
ニャッキーの友人のロッキー
何者?
そんなある日のことです。

どこからか2匹の猫が近づいてきました。
ニャッキーとロッキーをにらんでいます。
ニャッキーたちよりも身体が大きく、ケンカをしたら絶対にかなわない
と思うほど迫力のあるニャンコたちです。
私は緊張して、様子をじっとうかがっていました。

そして、ついに両者が動きだしました…。

つづく→第5話「友情と決断




フェアリーナ51からのメッセージも読んでもらえると嬉しいです。

多くの方に猫達を見てもらえるようランキングに参加しました。
↓よろしかったらクリックで投票をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へFC2ブログランキング ボランティア
スポンサーサイト

テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。