スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆“にゃん友ニャッキー”のお話~第3話「ニャッキーの異変」

(第2話「カミングアウト」からつづく)

ここ数日 日中は日差しがありますが 夜はまだ真冬のような寒さです。
桜が咲く時期はいつもそうですが気温の差がとても激しく、
誰もが体調を崩しやすくなります。
猫たちも例外ではありません。

この日は ニャッキーの様子がいつも違っていました。
あのくいしんぼうのニャッキーの食欲がないのです。

「どうしたの?ニャッキー」
「鼻がね。つまっているの」

昨日まで元気だったのに 風邪をひいたらしく
鼻がつまって苦しそうなようです。
食べ物のにおいがわからず 缶詰すら食べられないようです。

子猫にとって風邪は命取りになりかねません。
とりあえずの対処として いつも持ち歩いている風邪薬を
ササミに混ぜ込んで食べさせてあげました。
本当なら保護してワクチンを打ってあげられるとよいのですが…。

いつもある程度の距離を保っていたニャッキーは
今は 私の手ずからご飯を食べてくれるまでになってくれています。
ここで無理に捕まえるようなことをしてしまっては
信頼を失ってしまいます。

風邪をひいたニャッキー
私は ニャッキーにもっと幸せになってもらいたいと思い
「ニャッキー。私のおうちにくる?里親さんを見つけてあげるよ」
と聞いてみました。

「うん。考えてみる」

ニャッキーの返事は あまりその気がないようでした。
ニャッキーにとって 毎日餌をもらえるのが確実でなくても
自由にのんびりと暮らせるこの公園のほうが
楽しいと思っているのかもしれません。

でも 日に日に仲が良くなっていくうちに
私はあきらめきれなくて 同じことをまた聞いてみました。

「ニャッキー。この前のうちにくる話だけど 考えてみてくれた?」
「うん。考えたよ」
「!」

その後につづいたニャッキーの言葉は意外なものでした。

つづく→第4話「燃えよ ロッキー!」

フェアリーナ51からのメッセージも読んでもらえると嬉しいです。
多くの方に猫達を見てもらえるようランキングに参加しました。
↓よろしかったらクリックで投票をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へFC2ブログランキング ボランティア
スポンサーサイト

テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。